世界で一番使われている授業支援システムSMART amp紹介



問い合わせたは、0422-26-8035まで

    〒181-0002東京都三鷹市牟礼4-11-13 スマートコラボレーション株式会社

教育

SMART ampの特長

4つの大きな特長

1.Google APPS for educationを利用したクラウドサービスです
 1.1 シングルサインオンでMail, Schedule, Web Meeting等全て使える
 1.2 ソフトのインストール・アップデート一切不要でしかもトラブルが少ない
2.無限大の黒板に載った教材
3.個人とグループへ教材の配布と共有
4.世界で一番使われている電子黒板ソフトNotebookとのリンク



SMART ampの特長と概要を動画で紹介しています、他の学習支援システムには見られないアクティブラーニングに適した設計をご確認ください。


SMART ampの目指すもの

生徒一人一台のタブレットPC+電子黒板環境の問題点の解決

トラブルとコスト

多くの学習支援システムは各学校にサーバーを置き、そこと先生のPCと生徒のタブレットPCにそれぞれ専用のソフトウエアをインストールする必要があります。このためサーバーのハードウェアとかソフトとそのインストール調整作業に大きなコストを必要とします。
そればかりでなく、このタイプはネットワークを介してサーバーと先生のPCと生徒のPCの間で多くのデータが伝送されるので稼働後もトラブルが多く、またそのトラブル解決の為頻繁なソフトウェアのアップデート(再インストール)が必要になります。

それに対するSMART ampの取った解決策

学校が無償で活用できるGoogle APPS for educationを使い完全なクラウドサービスといたしました。ソフトウェアは勿論データも一切学校のシステムに置く必要をなくし、高価でトラブルの元凶であるサーバーを不要にしました
そのことにより、教材の生徒への配布も従来のシステムでは、サーバーから生徒のPCへネットワークを介して一斉に伝送する必要がありそれが多くのトラブルの元になりましたが、SMART ampではクラウドにある巨大なデータサーバー内でのデータ移動となり一切ネットワークを介しませんので高速でしかも安定した動作が得られます(しかもその1学校当り35GBのデータサーバの使用は無料です)。
勿論、困難を極める生徒PCのソフトウェアアップデート作業は一切不要になります。
また、生徒は学校が管理しているGoogleのユーザアカウントを持つことによりインターネット環境の試用を安全に学ぶことができます。

定型的な授業

他の授業支援システムの授業基盤(教材)は大きさに制限があり、ブレーンストーミング的な思考力を育成する授業に於いては障壁があったため、あらかじめ用意された定型的な教材の範囲で授業が進められ生徒の自由な発想をなかなか伸ばせない。

それに対するSMART ampの取った解決策

電子黒板世界シェア65%のスマート社が開発した無限大の電子黒板を授業基盤(ワークスペースと呼びます)にしています。与えられた教材は題材に過ぎず生徒はそれに先生と、また仲間たちとでの協働学習で自由にコンテンツを加えていき(まさしくワークスペースです)自分だけの解答を作ることができます。

電子黒板が活用されない

電子黒板のソフトと授業支援システムのソフトが違うため、黒板で代用できる電子黒板は使われずプロジェクターとなっている。その為、大切な板書の情報が電子化されず授業のICT化が妨げられる。

それに対するSMART ampの取った解決策

電子黒板用のソフトも授業支援システムのソフトも全く同じものを使っている為スムーズに電子黒板が活用され授業の完全ICT化がされる。

問い合わせたは、0422-26-8035まで