スマートボード(SMART Board)ソフトウェアの紹介



問い合わせたは、0422-26-8035まで

    〒181-0002東京都三鷹市牟礼4-11-13 スマートコラボレーション株式会社

スマートボードHOME > スマートボード > スマートボード製品 > ソフトウェア > ご紹介

スマートボード会議専用ソフトウェア

スマートボード会議は企業ユーザに協働スペースを提供します。スマートボード会議のメンバーは世界中の何処にいても共同作業が可能になります。

スマートボード(SMART Board)会議用基本ソフトウェア ミーティングプロ
(SMART Meeting Pro)

MeetingPro

ミーティングプロ(SMP: SMART Meeting Pro) はスマートボード会議システムの基幹ソフトウェアです。ホワイトボード機能とMicrosoft Office等のソフトウェア製品との連携機能があります。MS Office製品に手書きした内容を保管が可能になり、またホワイトボードにキャプチャ出来ます。

無限大のホワイトボード機能を持つ最新版ミーティングプロ4.0(SMP4.0)

LinkIconミーティングプロ 4.0の詳細

LinkIconスマートボード会議概要

スマートボード(SMART Board)会議用ソフトウェア ミーティングプロPE
(SMART Meeting Pro PE)



SMART Meeting Pro PEの使い方を説明した動画です

スマートボード会議用の資料をPDFやPPTの元ネタから簡単に作成できます。スマートボードには10ライセンス付属していますのでMeeting Proの入った会議室用PC以外で事前準備ができます。
また、スマートボードが接続されていない通常のタッチパネルを使って簡易的なスマートボード会議を実施することもできます。


LinkIconスマートボード会議概要

スマートボード(SMART Board)WEB会議用ソフトウェア ブリジット
(Bridgit)

Bridgit1


Bridgit2





ブリジット(Bridgit)によるグローバル会議の効率化ビデオ

ブリジット(Bridgit)はスマートボード会議を実現する通信用ソフトウェアです。スマートボードとの連携でスマートボードビジュアル会議をWebワイドで効率よく進行させます。

PC WEB会議システムとしてのブリジット(Bridgit)

スマートボードがなくても安価で簡便なPC同士を結ぶWEB会議機能としてお使いいただけます。

ブリジットサーバ連携

ブリジット(Bridgit)は「サーバ連携機能」という大きな特長をもっています。企業は業態拡大にともないブリジットサーバを適宜、追加設置するだけで拡張が可能です。サーバ連携機能は複数のブリジットサーバーを連携(接続)して仮想的に1台のブリジットサーバーとして稼働させる機能です。クライアント接続時に最も処理の速い(CPU・回線負荷等)サーバに自動的に接続されるので結果的に負荷分散を実現します。

タッチモード切替機能(SMARTとWindowsのタッチ操作のいいとこどり)

ミーティングプロが動いているPCはタッチ操作モード(拡大/縮小、スクロール操作、ページ移動等のタッチジェスチャーの動き)がSMARTタッチ操作モード(SMTモード)になっています。SMTモードのときはWindowsのタッチ操作モード(WINモード)の動作の保証がありません、従ってEXCLEなどで、いくつかのタッチジェスチャーが動かないケースがあります。
この欠点を補うためタッチモード切替機能は、EXCELなどを扱うときはWINモードにして、ミーティングプロのホワイトボードを使う時には、SMTモードへの切り替えを簡単に実現してスマートボード会議の効果利便性を一層向上させます。