人材育成の課題

人材育成は優秀な社員を育てることで、生産性の向上・売上アップなどが期待できるとても重要なものとなっています。
しかし、人材育成はしたいけれど、様々な理由からなかなか進めることができないという企業も多くあります。
それが人材育成の課題となっているのですが、どういった理由から人材育成が進まないのでしょう。

時間がない

時間の確保はどの企業でも課題としていることでしょう。人材育成は時間をかけてじっくりと行う必要があるのですが、普段の業務が忙しいことからそういった時間を取ることができない企業は多くあります。人材育成の重要性を自覚していても、時間の問題解決策はなかなか見つからないものでしょう。

一人ひとりの能力や理解度の差

指導者が同じ時間で同じように教えても、その成果は一人ひとり違うものです。決められた教育をすればきちんと理解できる部下もいれば、じっくりと時間をかけて教育をする必要がある部下もいます。こういった一人ひとりの理解度を指導者がしっかりと把握していないと、人材育成は上手くいきません。

コストの問題

人材育成を行うには、どうしてもコストがかかってしまいます。例えば研修を行うにしても、講師への支払い、会場の利用料、受講者の交通費などがかかってくるのです。こういった研修を行うための金銭的な余裕がないという理由から、人材育成に消極的になっている企業は多くあります。

こういった人材育成の課題は、eラーニングを導入することによって解決することができます。弊社では、中堅企業向けのeラーニングシステムを提供しております。世界一のシェアを持つeラーニングシステムMoodleをクラウドサービスするg-wiseに、3つの強力な教材作成ツールをつけ、eラーニング運用でコストのかかる教材作成の自作を可能にしました。オンラインで理解状況を確認することもできますので、より効果的に教育することができるでしょう。

また、もう一つ大きな特長としてeラーニングと集合研修と外部研修や資格修得等のマルチ研修履歴と社内資格付与をも統一管理できます。

弊社のeラーニングシステムは追加料金なしの脅威の低価格となっておりますので、コストの心配なくご利用いただけます。
生産性の向上・売上アップが期待できる人材育成に積極的に取り組みたいとお考えの方は、是非お気軽にお問い合わせください。