新人社員研修で大切なこと

採用した人材を即戦力として活かすには、新人社員研修で何を教えるのかが大切になってきます。
こちらでは、新人社員研修で大切なことをご紹介していますので、是非参考にしてみてください。

経営理念

企業が掲げている経営理念は、企業がもっとも大切にしている考えです。新入社員はそれを最初にしっかりと把握していないと、どのような心構えで仕事を行えばいいのか理解できません。そのため、新入社員研修では、まず経営理念をきちんと教えることが大切です。

ビジネスマナー

社会人としてのルールやマナーをしっかりと理解してもらうのも、新人社員研修では大切なことになります。ビジネスマナーをしっかりと身につけていないと、本人はもちろん、企業自体の信用が損なわれてしまうことになります。こういったビジネスマナー研修は業務に直接関係しないことなので、新人社員研修を利用して研修を行わないと、なかなか教育する機会を得ることができないでしょう。

会社の全体像

仕事内容はもちろん、各部署の役割や結びつき、製造・流通過程など会社の全体像をしっかり理解してもらうことも大切です。
こういったことをしっかりと理解してもらうことで、自分は会社を支える重要な人材の1人であるということを理解することができ、仕事に対する姿勢が変わってきます。また、仕事の流れを把握することもできるでしょう。
新人研修ではeラーニングは大変有効な手段です。入社前にeラーニングで知識を習得しておいてもらい入社したら集合教育でそれに関する実習を行うという大変効果的な新人教育が可能になります。

弊社では、新人社員研修で役立てることができるe-ラーニングシステムをご提供しております。理解度テスト付動画教材作成ソフト、世界シェアNo.1の電子黒板ソフト、便利な音声合成ソフトの強力な教材作成ツールが新人教育を成功させるための一番大切な教材の自作をサポートいたしますので、効果的な研修を行うことができるでしょう。

また、弊社のe-ラーニングシステムは低コストとなっておりますので、コストの心配なくご利用いただけます。新人社員研修以外にも様々な場面でe-ラーニングシステムを利用することができますので、導入をお考えの方は是非お気軽にお問い合わせください。