e-ラーニングを導入するメリット

今までの集合教育にはないメリットが期待できるとして、e-ラーニングに注目している企業は多いです。e-ラーニングとは、インターネットを利用した学習形態のことなのですが、これにはどういったメリットがあるのでしょうか。

時間と場所を選ばない

e-ラーニングは、パソコンが使える環境であればいつでもどこでも学習することができます。今までの集合教育の場合、同じ時間同じ場所に受講者を集める必要があり、中には都合が合わずに参加できない受講者もいたでしょう。しかし、e-ラーニングであれば時間や場所の制約を受けることはありません。また、教育を行う側のメリットとして、会場の手配や印刷物などの準備とコストを軽減することができるというメリットがあります。

成績や学習履歴を管理することができる

e-ラーニングは、受講者の学習履歴(理解度確認テストを入れることにより成績も含めて)をシステムによって一括で管理することができます。システムで管理されていることによって、一人一人の理解度や進歩状況をすぐに把握することができ、より効果的なフォローアップをすることも可能です。

繰り返し学習することができる

集合教育は一度だけの学習になりますが、e-ラーニングは何度でも繰り返し学習することができます。そのため、高い教育効果を期待することができるでしょう。Web上の教材は手軽に最新の情報へと変更することができるので、常に最新の教材で学習することも可能です。

そんなe-ラーニングシステムの導入をお考えの方は、弊社をご利用ください。弊社では、中堅企業向けe-ラーニングクラウドサービスを行っております。世界一のシェアを持つe-ラーニングシステムMoodleをクラウドサービスするg-wiseに音声合成ソフトや電子黒板ソフトなど、動画教材が自作できる教材作成ツールを付けておりますので、より効果的にe-ラーニングシステムを活用することができます。サービス使用料金にクラウドサービスと初期トレーニングを含んだ追加料金なしの低コストでご提供しておりますので、是非お気軽にお問い合わせください。